四畳半神話大系 (2010)

森見登美彦の同名小説のアニメ化作品で2010年4月から7月にかけて、フジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送された。全11話。2010年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞した。

四畳半神話大系 (2010)のあらすじ

「大学三回生の春までの二年間、実益のあることなど何一つ していないことを断言しておこう」 “薔薇色のキャンパスライフ”を夢見る、誇り高き三回生の「私」。しかし現実はほど遠く、実り少ない二年間が過ぎようとしていた。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの一回生に戻って大学生活をやり直したい! 迷い込んだ4つの並行世界で繰り広げられる、不毛と愚行の青春奇譚。

  • コメント: 0

関連記事

  1. カイバ (2008) : Kaiba

  2. ピンポン THE ANIMATION (2014)

  3. 日本沈没2020 (2020)

  4. 映像研には手を出すな! (2020)

  5. DEVILMAN crybaby (2018)

  6. ケモノヅメ (2006) : Kemonozume

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。